「この山へよみがえれ」

吉野 桜花奉納祭、主な作品紹介。
最後は「この山へよみがえれ」。

 

奉納祭のお話をいただいた当初に「令和は日本が原点回帰をする時代」だと佐藤宮司から伺い、感銘をうけました。作品作りを進めていると瞬く間にこのコロナウイルスが…

 

そこで幾度の困難にも立ち向かい前に進み続ける人類の姿を松下建命さんの力強い大太鼓と共に描きました。

日々のニュースを見ていると、最前線で活躍する皆さんに頭が下がります。
同時に自分の無力さも痛感して。
私にできることは、自分の全てを踊りに託すことしかありませんので、作品が誰かの生きる力に少しでもなれば、嬉しく思います。

 

 

 

 

 

 

写真:堀田幸司

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください