奈良吉野・吉水神社

世界遺産・奈良吉野 「吉水神社」。
今回は後醍醐天皇玉座の間で舞わせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(第二回 結希繋の会にて)

 

 

今年の冬は 寒さを忘れてやって来ましたが、
吉野山の澄んだ空気はとても心地よく 肌に触ります。
季節を感じ、自然と共にあることを
思い起こさせてくれる、幸せな一時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は、の花を日本の象徴に称えたお祝儀舞
常磐津「菊の栄」を。

場の気配にも支えられて無事に舞い終えることができたことを感謝しています。

また詳しくご案内いたしますが、
4月8日には、吉野山の「桜花奉納祭」に
出演させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい桜を愛でに、ぜひお出かけくださいませ❤️

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください