書とのコラボレーション

驚くほどブログを書くのが滞っていました…

Facebookやinstagramには色々とあげているのですが、

と言い訳をしつつ久しぶりにご報告です。

先日、書のライブパフォーマンスとのコラボレーションに

出演させていただきました。

「書 舞 奏 響」!!

場所は、梅田にあるテレビ局MBSさんの一階にあるホール。

主催者の上平梅径さんの「書をSHOWに!!!」のお声のもと、

和太鼓・三味線・能管・居合・語りのアーティストが集まり、

様々なコラボレーションを試みました。

私は、3つの作品をご一緒させていただいて…

その① ― 「端唄 柳の雨」

三味線の音に合わせて踊っている途中、後ろの壁に歌詞が書き上げられていきます。

曲の真ん中あたりで、手書きの傘に持ち替えて傘をクルクルしたり…

傘は出番の前に、こんな感じで書いていただきました♪

書道家 狩谷申子さん、三味線 市川聖山さんとの コラボレーション♪

その② ―「般若心経」

こちらは書家4名パフォーマー5名、総勢9名によるコラボレーション!! ド迫力です!!

字が書き進められるうちに、

「一心」「平和」という文字が浮かび上がってきます。

今の世に広めたいパフォーマンスです。

その③ ―「春秋」

こちらは、書の筆の使い方を表したパフォーマンスです。

強く叩きつけたり、跳ねたり。

私は、蝶のように軽やかな筆使いのところに出て、蝶の舞を。

色んなジャンルの方々とのコラボレーションは、

とても刺激的で、次の創作の意欲になりました。

これからも色々と挑戦していきたいと思います!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です