歌に合わせて心情や情景を表現する日本舞踊は、舞踊とは言っても芝居の要素が多く、日常的な動作も多いことが特徴です。

礼儀作法の一環として用いられることもありますが、ちらかというと心豊かな表現の世界だと私は感じています。

特徴的なこととして、動きの表現を 出来る限りシンプルにしそれを型として表現します。

余分な力の抜けた型には 生命の美しさ があらわれ、人の心に感動を呼び起こす力があります。

また、身体の中心軸を意識し型を極めていくと、おのずと自分の身体のクセが見え始めます。

心と身体の関係性は 昨今よく言われることですが、
動きを整理していくことで 心 も自然と
落ち着いていくから不思議です。ごん乃ゆい(美華啓冶)

 

①日本舞踊のお稽古

・概ね月2回の個人稽古。(お仕事がお忙しい方は1回でも可)

日時は前月に相談の上、確定します。

・着物の着付けから舞踊のお稽古までおおよそ1時間のお稽古です。

・場所:喜兵衛庵

(阪急豊津駅徒歩5分、御堂筋線江坂駅徒歩10分)

 

②公演  

お祝いごとの式典やイベントなどで 舞わせていただきます。

お祝儀舞やその場に応じた 舞踊をご披露させていただきますので

どうぞご相談ください。

 

 

 

 

 

 

③講演 ーご依頼ください。

・着物姿の美しい所作について

・ストレスをためない身体の使い方

・おだやかな呼吸について  など。